名古屋市天白区高宮町1308(天⽩メディカルセンター)

052-803-3030
24時間受付中_WEB

治療コラム

白内障について

2018年6月22日

みずたに眼科では次世代の
白内障手術装置である
「CENTURION VISION SYSTEM」(Alcon社)を導入しました。

安心、スピーディー、正確

手術中の眼内圧の変動を抑えることで、より目に優しい手術が可能になりました。

眼内圧が安定することで術者の操作性が向上し、術中合併症のリスクをより減らすことが可能になりました。

白内障が進行して固くなった水晶体を短時間で効率よく砕き、吸引することが可能になりました。

虹彩の後ろにある水晶体が濁り、光がうまく眼底に届かなく なることで、かすんで見えたり、ぼやけて見えるようになるこ とを白内障といいます。
加齢に伴う老人性白内障が多く、若年での発症は、外傷、 アトピー性皮膚炎、糖尿病などを原因とするものが多く、そ のほかにも遺伝や放射線・赤外線照射、ステロイド剤の副 作用、目の病気による続発性白内障などもあります。

症状

  • 視界がかすんで見える
  • 光がまぶしい
  • 視力が低下する
  • ぼやけて見える
  • 暗いときと明るい時で見え方が違う など
正常な眼

正常な眼

水晶体は透明で、光をよく通す。

白内障の眼

白内障の眼

水晶体がにごってくると、光が通りにくくなる。