名古屋市天白区高宮町1308(天⽩メディカルセンター)

052-803-3030
24時間受付中_WEB

白内障CATARACT

白内障について

虹彩の後ろにある水晶体が濁り、光がうまく眼底に届かなく なることで、かすんで見えたり、ぼやけて見えるようになるこ とを白内障といいます。
加齢に伴う老人性白内障が多く、若年での発症は、外傷、 アトピー性皮膚炎、糖尿病などを原因とするものが多く、そ のほかにも遺伝や放射線・赤外線照射、ステロイド剤の副 作用、目の病気による続発性白内障などもあります。

症状

  • 視界がかすんで見える
  • 光がまぶしい
  • 視力が低下する
  • ぼやけて見える
  • 暗いときと明るい時で見え方が違う など

白内障の治療方法

点眼薬

日常生活に支障のない初期の段階では、点眼治療を行います。
ただし、白内障の進行を抑えることが目的で、水晶体が透明に戻るわけではありません。

手術

白内障とは、虹彩の後ろにある水晶体が混濁することで視力が低下する病態です。視力の回復の目的で、手術的に混濁した水晶体を取り除き、新たに人工レンズを挿入する手術が白内障手術です。

  • STEP.01

    角膜を切開し、水晶体の前嚢(膜)を円形に切開します。

  • STEP.02

    超音波で水晶体を細分化して吸引します。

  • STEP.03

    水晶体の嚢内に眼内レンズを挿入します。

みずたに眼科の特長

患者さまもご家族も安心して手術に臨めるような環境の準備を心がけています。
手術前には経験豊富な院長より丁寧に手術の流れ、リスク、術後の経過などしっかりと情報提供を行います。

清潔な手術室

当院の手術室はISOクラス7の清潔度水準で設計されており、手術室内の浮遊微粒子濃度(清潔度)測定において、米国連邦規格でいうところの清潔度クラス1万相当*と評価されました。
(*空気中にある塵埃などの量を測定したもので、一般的に手術室は5万と言われていますが、当院ではその上のクラス1万の清潔度と評価されました。)
患者さまやご家族にも安心して手術を受けていただけるよう、常に清潔な手術環境を整えています。

手術用顕微鏡

手術用の顕微鏡は、広視野で、自然な立体感、鮮明な術野を観察することができ、安全な手術のサポートをしてくれます。

超音波白内障手術装置

極小切開での白内障手術に対応した白内障手術装置です。患者さんの眼にやさしい、安全な手術が可能です。

リカバリールーム

手術の術前後に癒やしの音楽でリラックスしていただき、全身状態が安定していることを確認してからご帰宅していただきます。